FC2ブログ
Welcome to my blog

庭のティータイム

teatimename500.jpg


今日の気温は16℃。室温は暖房なしでもそれ以上ある。
あいにく石油ストーブの電池が無くなったのか火が付かずエアコンを入れていたが暫くは切っていても大丈夫そう。

いまいちめまいのほうが落ち着かず、昼間はふつうに家事をしているが、犬の散歩をしたり遠くまでドライブしたりするほど自信がないので家でゆっくりしている。

さてここで、日記を書くつもりはないのだけど、今日はうちの木から採った檸檬で作ったレモンティーのことを書こうと、いくつかあるブログの中でここを選んだ次第。


**
別棟の玄関の丁度前には檸檬の木があるが、毎年生っていたのが最近では隔年にしか生らなくなった。

生り年には50個ほど鈴なりに生ることもあるが、今年はならない年なのか、でも少しは生った。

黄色い檸檬のまあるい玉がいくつもぶら下がっている様子を、年末に孫が帰った時見せてやろうと、採らずに置いていたが、孫も娘も檸檬にはたいして興味を示さなかった。

正月以来そのままで生っているのを、人が来られると一つか二つあげたらものすごく喜ばれた。
それほどふつうの檸檬とは違う形とサイズ。

このまま二月を迎えていては今年の生りに影響するので、毎日自分がホットレモンにして飲むことにした。

大きなカップに檸檬一個の果汁を絞り、それに地元産の蜂蜜を大匙山盛りいっぱい入れるがそれでも果汁が多いのでそれほど甘くはない。

フランスパンをカリカリに焼いて、生協のとろりとしたブルーベリージャムを塗った一切れを添えた。



**
ここからが始まり……。

数年前に長女が度々帰省していたころ、それは母が生きていたからだと思うので多分13年は経っている。
そのとき庭にテーブルを置きましょうということで、ホームセンターで白木の丸いテーブルと長椅子を買ってきた。

白木はすぐに腐るからと防腐剤を塗ることに……。
その防腐剤が臭いの、臭いの、ったらありゃあしなかった。

でもわずか二日の滞在期間に長女は頑張って塗り上げた。

そのテーブルはその後、庭でバーベキューしたりしてとても役に立った。


いつの間にか月日が過ぎて……、テーブルは表面の板がバラバラになり壊れてしまった。

それを直す人もいなくて、長い木の椅子だけが残っている。



今私のいる部屋の窓の軒下に置いているが、時々枕を干したり自分が座ったりする。

今日はとても良いお天気で、まだ体調がすっきりしないので散歩より家で日向ぼっこをしましょうとこの椅子を少し前にずらして、座布団を敷き、そこでティータイムを楽しんだ。

空を見上げたら真っ青な青空が広がって風もなく、とても快適。

トラが傍に寄ってきて、私がいることで満足しているような顔をしている。

やっぱりお天気が好いと気分も晴れる。

スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment