FC2ブログ
Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明けて三日目

hatakename640.jpg


あなたの家の正月はひっそりと過ごすのがいいのです、と誰かが言っていた。
そうなんだ。
年賀欠礼のはがきは出したものの、しめ飾りをしてはいけないことまでは考えていなかった。
ましてや静かにお正月を過ごすなど……。


**
孫たちが帰ってきたらどこかへ連れて行こうと思ったりしていたが、結果としては、私が元旦に風邪を引いてしまったことで、どこへも出かけない寝正月みたいな三日目を迎えている。

暮れまではいつものように私が忙しく働き、彼らは上げ膳据え膳で過ごしていたが、幸いにして私は元旦から寝て過ごすことになり気分的にはゆっくりできた。

元旦と二日との二日間は娘が買い物に行って、三度三度食事を作ってくれた。
ひとに作ってもらうのは滅多にないことなので、美味しそうなお膳を前にして一番早く食べ終えるほど食欲は衰えず、お蔭で体力消耗することもなく今日に至ったわけだが、くしゃみが止まったのは、二日目に買ってきてもらった感冒薬「新ルル」のお蔭だ。

引き初めに葛根湯は飲んでいたのだが、くしゃみが止まらずそのために鼻も痛いし頭が特に痛くて夜も眠れないほどだった。
初めからルルを飲んでいればもっと早くすっきりしていたろう。

**
三日目の今日はさすが甘えるわけにはいかず、朝食から私が作り始めた。
朝食は極々少ないお雑煮とヨーグルト林檎ジャム掛け。

蜜柑はテーブルの器に山ほど積んでいるが、みんなほとんど食べない。
たまに私が食べると、孫も真似して食べる。


「東北では林檎がこんな風に家に置いてあるのかねぇ」と夕べの夕食時そんなこと言いながら大皿に乗った蜜柑を眺めていた。


**
今日は朝の内だけお日さまが照っていたので、竿にいっぱいに布団を干して、庭を一人でぶらぶらした。

トラジーも私が外に出ると付いて出てくる。
けさはお日さまがぽかぽかしてるので、目を細めて土の上に座っていた。

庭にはもうカメラの対象になる植物は何もなくなった。
写真を撮るなら車で出かけて山か海の遠景を撮るしかないだろう。

畑の野菜は気温が低いのでちっとも伸びてはおらず、小松菜は葉が二枚の時には2㎝間隔に間引きしているけど、四枚葉になれば4㎝に間隔に間引くと良いらしいが、まだ四枚葉にはなっていない。

花畑のほうは土が新しいので堆肥の効き目がないのか、土が堅くて生育状態が悪い。
ラナンキュラスだけは細い芽が出ているので、鍬で軽くほぐしておいた。

今年は二つの畑の土作りに力を入れて、野菜が自給自足できるように頑張りたいと思っている。


スポンサーサイト

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。