FC2ブログ
Welcome to my blog

雑居家族

kigikuname640_2013120619234807a.jpg

月色の飴を舐めた
ウコンだよとか檸檬だよとか
それぞれに言い合って舐めた

じろちゃんが我先にいちばん大きな飴をとる
次にさぶちゃんも手をのばした

わたしはどうでもいいのそんなこと
じろちゃんやさぶちゃんに負けたくないなんて
思ってもいなかった

ほうらみろ美代子も欲しいだろ
じろちゃんは得意そうに黄色な飴を
わたしの前にふりかざす

さぶちゃんがこれあげるよと
食べかけの唾のついた飴をくれた
さぶちゃんはやさしかった


わたしがお嫁に行く日
じろちゃんとさぶちゃんは
うちの門口に立っていた

にやにや笑っていたけど
きっと泣いていたんだとおもう

じろちゃんが死んで
次にさぶちゃんが死んだ

わたしはふたりとも
大好きだった

だからわたしのふたりの息子は
治郎と三郎と名付けた

お盆がくると治郎と三郎を連れて
わたしはじろちゃんとさぶちゃんの
墓参りに行く

ことしもじろちゃんとさぶちゃんに
庭で咲いた黄色な小菊を供えたよ

スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment