FC2ブログ
Welcome to my blog

折々の記

archive: 2018年04月  1/1

人の一生

最近腰痛で苦しんだせいか、来し方や行く末にいつも思いを巡らせている。どんな人間にも若い時があり、次第に弱っていく。特に印象的なのは母と夫の末期の状態だ。母は私を育て、私が20代に長い病気をしたときには、昼になると仕事先から様子を見に帰っていた。その後もずっと色々なことをしてくれた。そして90代になった時、身体はやせ衰え、庭を歩くのもままならないようだった。幸い自分が医師なので繋がりのある先生の医院へ入...

  •  0
  •  0